タイトルバー
TOP
CONCEPT
PRODUCT
サロン販売用商品
業務用商品
サロン用機材
トリートメント理論
トリートメント技術編
Q &A
CONTACT US
PRODUCT
トリートメント技術編
アミノシールド トリートメントは、分子レベルで働くアミノ酸の力で、髪を内側から補修して、仕上げのブロー処理により、バージンヘアの「天使の輪」を輝かせることが可能となります。
1.カウンセリング
カラー、パーマ、縮毛矯正、ドライヤー、アイロンによるものか、
毛先のビビリがあるかなど、毛質を細かく確認します。
損傷の度合いを見極めましょう。

2.プレシャンプー

頭皮を刺激しないように髪についている仕上げ剤などを「ソープRC」
リセットするくらいに優しく洗います。洗い終わったらタオルドライをします。

3.「アミノシールドCE」を塗布

ショートで1プッシュ、セミロングで2プッシュ、ロングで3プッシュを
手に取り髪全体になじませるようにつけましょう。
※「アミノシールドCE」をつける前にプラチナローズを塗布すると、更に効果的です。
※「アミノシールドCE」をつけてから髪をとくと、とてもとき易いです。

4.「アミノシールド+(プラス)」を塗布

よく髪になじむように塗布します。
バックは3パネル、サイドは2パネルくらいがいいでしょう。
※含ませるように塗布するとよいでしょう。塗布後のコーミングは避けてください。

5.「アミノシールド-(マイナス)」を塗布

よく髪になじむように塗布します。
バックは3パネル、サイドは2パネルくらいがいいでしょう。
※よく含ませながら、すり込むように振動を与えてください。
塗布後、1〜2回コーミングしてください。
6.遠赤外線照射
キャップをして加温してください。
時間は5分程度で40度位がいいでしょう。
7.プレーンリンス
軽く流してから「アミノシールドCOE」を塗布して軽くすすいだ後
タオルドライします。
8.「アミノシールドCE」を塗布
髪全体に馴染ませるように塗布してから、
フィンガーブローで6〜7割程度まで乾かしましょう。
※「アミノシールドCE」をつける前にプラチナローズを塗布すると、更に効果的です。
9.「アミノシールドCEB」を噴霧
髪全体に馴染ませるように噴霧し、コーミングします。
(8.のCE塗布直後でも大丈夫です)

10.ブロー

デンマン、ロールブラシ、ツインブラシで完全乾燥しましょう。
ビビリがあるところはピンと張ってテンションをかけて完全に乾かしましょう。
11.アイロン
スライスを2〜3cm取って、滑らす程度にかるくプレスします。
※本当に軽くプレスしてください。毛先のビビリはこの作業工程で修正してください。
ショートヘアや、ダメージが少ない場合はアイロンをしなくても大丈夫です。

 

12.完成

お客様にあわせたスタイリングをして完成です。
※カラー、パーマ、縮毛矯正は、全ての工程が終了した後に行ってください。
■アミノシールド 取扱サロンについて
| 会社概要 | 企業理念 | 採用情報 | 個人情報保護・サイトの利用条件 | サイトマップ | Copyright(C) 2006 TORRENTS Co.,Ltd. All Rights Reserved.